ミネラルファンデーションはランキングでGET【スキン美人に変身】

女の人

肌のトラブルを防止する

化粧水

配合成分はシンプルに

敏感肌は水分や油分が少なくなり乾燥することにより肌に刺激が感じやすくなった肌のことです。乾燥肌から敏感肌になることも多く、乾燥肌と敏感肌は普通肌よりも水分や油分が不足している状態なのです。敏感肌や乾燥肌に良いといわれる化粧品や美容液は各メーカーから発売されており、エアコンの影響などにより増えている敏感肌により人気がありますが、使用する際には注意が必要です。化粧品が沢山あり、あれもこれもと手に取ってしまいがちですが、実は一番大事なのはシンプルさなのです。特に配合成分に関してはシンプルな構造がおすすめです。皮膚は複雑な化学反応のものに反応しやすい性質を持っており、特に敏感肌の場合にはそれを感知しやすくなってしまうからです。

保湿を一番に考える

敏感肌や乾燥肌は水分不足ですので、保湿成分を多く取り入れた化粧品を使うのがおすすめです。水分を取り入れるのではなく水分を逃がさないことが大事です。特にセラミドという成分は保水力が高く、敏感肌の化粧品には多く取り入れられています。また刺激を感じやすい化粧品はできるだけ避けるのがベストです。ビタミンC誘導体やアルコールなどが配合されている化粧品も人気がありますが、これらは乾燥状態で使用すると肌にトラブルを起こしやすくなるため、感想をさらに悪化させることもあります。そのためバッチテストなどを行って、問題ないか確認することをおすすめします。肌表面のバリア機能を回復させる成分が多く含まれた化粧品は敏感な状態を改善するのに有効です。